読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶつくさ日記

ぶつくさ日記

今週末、山梨県へゲームコラボのポスターを巡る旅に行きました!

  現在、某ソーシャルゲーム山梨県がコラボしています。
山梨県信玄餅やジュエリーブランドとのコラボグッズの販売もあるのですが、そちらは通販をしてくださるため、
今回は甲府市内を中心に掲示されているゲーム内のキャラクターのポスターを直接見たいと思い、行ってきました。

しかし、キャラクターのポスターを目当ての旅行…だけにとどまらず、山梨県の方の人の良さに本当に感動しました。

今回のコラボが始まってからキャンペーンサイトも開設されました。
そのサイトを見たときも、担当さんはゲームをただのオタク向けコンテンツとバカにせず、
私たちファンの立場でサイトを作ってくださっていました。
それはファンである人ならばサイトを見ればすぐに分かったことだと思います。
初めてサイトを見たときそれがとにかく嬉しくて、山梨県に行きたい!と思わせてくれました。


山梨県へは車で行きました。
着いて最初はコラボグッズが展示されている会館へ。
まったくの初めての土地で勝手がわからず、駐車場を探すのにも一苦労。
しかし私たちが迷っているのに気付いてくださった従業員の方が駐車場まで案内してくださったのです。
そして駐車場内の従業員の方も自然な素敵な笑顔と優しい言葉で駐車位置まで誘導してくださり、
車から降り館内へ入る途中も他の車が来ないか気を配ってくださいました。
あのときの従業員の方の「県外からいらっしゃったんだね、いらっしゃい」の言葉と笑顔が忘れられません。

そしてポスター巡り。
甲府市内のさまざまな場所にそのポスターが貼ってあります。
しかし、どこへ行っても!
会う方皆さんが優しい!!

某有名お土産屋さん。
掲示してあるポスターに飾り付けまでしてくださっていました。
私が写真を撮っているのを邪魔しないように通路を開けてくださったりも。
正直…ゲーム目当てのオタクがお店にお邪魔することに引け目を感じていたりもしたのですが、
店員さんの優しさがとても嬉しくそんなことは途中から忘れていました。

行く先々、お世話になった方はみなさん優しくて本当に楽しい旅行でした。
ホテルの方も、途中立ち寄った道の駅のレストランの従業員の方も、コンビニのお姉さんまで、
嫌な気持ちになることはひとつもなかったんですよね、慣れない土地であるにも関わらず。

次回はもっとがっつりと観光名所を巡る旅がしたいです。
お土産も今回は有名どころを中心にたくさんお持ち帰りしたので、次回はコアなお土産も狙いたい!

無制限で使い放題のモバイルルーターは存在しない?

どこにでもある、ずっといられる場所、図書館。

  出かけるとかならずカフェに行く。となり町でよく行くカフェは図書館に併設しているカフェだ。
図書館は週に一度は通うけれど、カフェに行くのは月一回の図書館に入り浸る日だ。
開館時間とともに中に入り、読み終わった本カウンターに返す。図書館内をぐるっと回って、借りたい本を一冊、一冊と手に取っていく。検索機で探すことはあまりしない。特に何を借りるかは決めないスタンスでいく。だいたいは十冊くらいで止める。借りるジャンルは料理本や料理のエッセイ、手芸の本、花の本、季節の本、空の本、古い外国の児童書や絵本、画集、恩田陸池澤夏樹などの小説、アガサ・クリスティースティーブン・キングなどの海外小説、フランス語やフランス文化の本など様々な本を借りていく。十冊に収まりきらないときは次に借りるときに忘れていなければ借りることにする。自動貸出機で借りていく。
図書館には閲覧用の机やソファーやテラス席などで本を読む。私はだいたいソファーやテラス席で読む。テラス席は飲食が出来るので、持ってきたペットボトルのお茶を時々飲みながら、借りた本のうち一冊を読み進める。時々テラスが寒くなるので、ソファに座りにいってまた読む。
お昼時間になるとお腹が空くので、カフェで昼食を取る。その前に借りた本は二冊くらいは読む終えているので返却する。だいたいメニューは決まっている。シナモンロールか、ベーグルかどちらかだ。だいたいは腹もちのいいベーグルを食べる。甘いベーグルに生ハムと酢漬けのオニオンとレタス、マスタードに太く切られた黒コショー入りのクリームチーズが挟まっている。だいたいアイスティーと一緒にいただく。読書で頭が飢餓状態なのでばくばくと二つ並んだベーグルを食べ終えてしまう。残ったアイスティーにガムシロップを加えて、優雅に昼食を締める。
それからまた読書に取り掛かり、二冊ほど読み終えた頃にまた返却して、残りの六冊を持って帰る。恐らく、夕方5時前には帰宅できているだろう。
旅先でも図書館は必ずある。もし、何日かそこの場所に滞在することがあったら、間違いなく図書館に入って、ぼんやりと読み更けてしまうことだろう。婚活パーティーでうまくいかない方へ

休日を利用してのんびりドライブしてきました

  この土曜日、主人の休みを利用して二人でドライブがてら滝を見に行ってきました。
車の中でエアコンをつけながら、好きな曲を聞きながらだったので外の気温はあまり体感としてはわかりませんでしたが、外気温を見ると40度を超える猛暑!滝を見に行くにも外に出るのは…と躊躇うような気温でしたが、そこはドライブ!到着するまでは外に出ることを考えず、周りの景色を見たりカーナビではわかり難い道を確認しながらナビをしたり、外の気温はあえて気にしないようにと自分に言い聞かせながら楽しんできました。

移動中に外の風景を見ていると、川で川鵜が魚を探しながら頭を水面に付けていたり、2羽並んで飛んでいたり、田んぼでは白鷺や鷺が土を突いていたり、のどかな風景に囲まれて日頃の疲れを忘れることができました。
川鵜って空を飛ぶのはそこまで上手じゃないんですね。バタバタしながら、風に煽られながら、一生懸命飛んでいるという感じで微笑ましかったです。
また、鷺はあんなに大きいのか…!と、車のすぐ近くに停まっていた成鳥に驚いたり、自然で暮らす普段はあまり気に留めていなかった野鳥たちの観察がすごく楽しい!
日頃からも、もう少し周りの景色に目を向ける余裕を持たねばと心に決めました。

目的の滝について外に出てみると、むわ〜っとした外気に包まれてちょっと先に進むのを躊躇うような気温でしたが、いざ滝を目の前にするとそんな気温のことは忘れました。
とにかく圧巻!間近で滝を見たのが初めてだったこともあり、ただただ迫力ある水の流れを眺めてしまいました。
滝の側に行くと、木が茂っていることも手伝ってかそこまで暑さを感じないんですね。水の跳ね返りが飛んできて涼しさを感じれる程でした。暑い夏の日に納涼に最適なスポットで大満足です。
どうしても滝の前に向かう道中は暑さに負けそうになりますが、帰りは気分が一新したのか暑さも気にせず足取り軽やかに車まで歩けました。

普段はあまり遠くまで外出する機会に恵まれないのですが、たまにはこういう遠出もいいなと思える楽しい休日でした。処分したいが売れない?田舎の家をできるだけ早く、高く売るには

外国人の留学生との交流会に行ってきました

  夏休みに入って、海外からの留学生がたくさん日本に来ているそうです。
日本語学校で、留学生との交流会があるというので、友達と一緒に行ってきました。
日本語を学び出して1ヶ月とかの学生さんを相手に簡単な日本語を中心に会話をして、能力の向上やコミュニケーションをはかるのが目的だとのことで、結構若い方や、会社帰りのサラリーマンの方も参加していました。
申し込みと登録をして会場に入ると、色分けされたテーブルに3名の留学生と3名の日本人が座るようになっていました。
不安だったので最初は友達と一緒に座ろうと思ったのですが、席の関係でバラバラになってしまいました。
私は英語はおろか、日本語すら不自由なくらい言葉使いも乱れているので不安だったのですが、とりあえず自己紹介から始めました。
簡単な日本語でと言われると意外と難しく、何が簡単なのかもわからなくて結局は単語で会話をするようになりました。
「どこ?日本に きたの?」と、ロボットみたいにゆっくり喋って会話を試みたのですが、留学1ヶ月くらいの子はまだまだ難しかったです。
6ヶ月を越える子はスラスラと会話ができるので、ついついその子の話を聞くようになってしまったのですが、それでは意味がないよなぁと気を使って使ってと思った以上に疲れてしまいました。
でも、各国の知らないことや面白いことを聞くことが出来ました。
たとえば、ロシア人は日本人をかわいい種族だと思っていて、いつまでたってもたいして年も取らないから不思議なのだそうです。ロシア人は15歳までがかわいくて30歳までは老け顔で済むけど、それを越えるとやばい顔になると力説をされました。
そんなことないよ〜と言おうとは思ったのですが、そういうその子も年齢の割にはたしかにかなり年上に見えたので、なんとも言えないような返事をしてしまいました。
友達がいたテーブルにはアラブの石油王の息子さんだという子がいたそうです。
家には8つのバスルームがある、何故なら8人家族だからだよと言ったと聞いてびっくりしました!1人に1つバスルームがあるなんて日本じゃ信じられないです!!
バスタブとトイレが一緒の家だって多い中バスルームだけで8つも家の中にあるなんてどれだけ広いんだって話です。石油王はやっぱりケタが違うなあと感心してしまいました。
2時間もない短い時間だったので、そこまでたくさんの話を聞くことは出来ませんでしたが、丁寧な日本語を学ぼうとしている子達をみて、自分も綺麗な日本語を使えるようになりたいなと思いました。
2週間に一度開催している交流会とのことだったので、また参加して私も日本語と伝えることを上達して行きたいなと思いました。

ハワイのフリーペーパーはあなどれませんでした

  2014年3月、姉の結婚式でハワイに旅行も兼ねて旦那と行ってきました。
飛行機で難なく寝れたため、時差ボケもなく体調も万全の状態で初日を迎えることができました。
着いて早々、日本人向けのフリーペーパーがあったのでゲットしました。旅行雑誌は日本から持ってきてたのですが、このフリーペーパーなかなかの強者。お得な情報やクーポンなどがついてます。
手始めにハンバーガー屋さんのクーポンを使用しました。トラブルもなくスムーズに使用できました。
旅行雑誌の情報も良かったのですが、個人的には数週間で情報が更新されているフリーペーパーのほうが使用頻度は高かったです。帰る頃には、ボロボロになっていたくらいです。
私の購入した旅行雑誌には載っていなかったけども、フリーペーパーの情報でナイトクラブが載っていました。
旦那と話した結果、日本人向けのフリーペーパーに載っているくらいだし危険ではないと判断してオープン時間くらいからクラブへ行きました。時間も早かったこともあり、閑散としていました。人もいないし、DJさんも見当たらない。クラブというよりもスポーツバーといった印象でしたが、時間が経つにつれて満員になりました。日本人は女性グループを数組見つけたくらいです。ハワイで喫煙できるところが路上の喫煙所だけだったので満員になってもタバコなよる火傷の心配がなかったので安心しました。フレンドリーな方が多いように感じました。全員が全員ではないと思うのですが、ナンパはFacebook教えてという感じでした。女性グループだけでもきている日本人はチラホラいましたが、個人的には男性と一緒のほうが安心だと思いました。
メインの姉の結婚式は、天気にも恵まれてトラブルなく無事に終わりました。その後、ホテルで両家の家族でディナーをしましたが、軽いトラブル発生しました。食後に結婚式スペシャルケーキを姉夫婦がサプライズでお願いしていたようなのですが出てこず。姉に呼ばれ、姉の命令で私がこっそりとレストランの方にケーキがいつくるのか聞くことになりました。そしたら、「少々お待ちください。すぐにお持ちいたします。」とのホッとする返答。素直に待つこと20分。なかなかきません。そこで姉からの第二の命令がありました。「時間かかりすぎだし、もうみんな疲れてるからキャンセルできるならして」姉の命令は絶対です。確かにケーキ待ちで50分はトータル待ってました。
レストランの方に相談したら、キャンセルしても構わないとのこと。さらに、ケーキのお代は頂きません。とのこと。こんなトラブルはありましたが、丁寧な対応をして頂けたので嫌な気持ちにはなりませんでした。
トータルしてみると、フリーペーパーはあなどれないということ。
ハワイは日本人も多いし、日本語通じるところ多いしと思っている方もいると思いますが、英会話の能力が試されるところがチラホラ見受けられると感じました。イライラ八当りで生理前は彼氏に会いたくない|嫌いになりそうな時

毎日毎日繰り返しの日々が幸せなのかもしれないね

  私は自営業の仕事を手伝って、二人の子どもを育てる母でもあります。
仕事をしていると言っても、手伝いなので見あった給料も出ず不満です(笑)
保育士の資格を持っているので、外で働いた方がよっぽど稼げることができる!なぁんて本心は思ってます(笑)

どんなに忙しくても、掃除、洗濯、ご飯作りは私の仕事。
まっ、家事を仕事って言うと、それは違う!と言われそうですね。
しかし、立派な仕事ですよね!
洗濯をしなければ、着るものもなくなるし、体を洗っても拭くタオルもありません。
お風呂上がり、当たり前のようにバスタオルで体を拭いてきますが、それは洗濯をして、干して、その場所に畳んで片付けたからあるわけで。。。
はの一連の行動は誰もしてくれるわけもなく、私がするわけで。
当たり前だと思っている家族からはそう大した感謝もされないわけで。
掃除もしかり。
誰も片付けず物は散らかり、ほこりがたまり。そんな中で生活していいわけがありません。
要るもの、要らないものを仕訳し、ある程度の物の量をキープし、部屋を整え、掃除をします。
まぁ、これも当たり前のように思われ、掃除機をかけても、かけていなくても家族は気づくのか、気づかないのかってなると微妙かな?って思います。
ご飯だって、毎日、元気にしてても、くよくよしてても悲しいかな?お腹は減ります(笑)
毎日外食するほどお金に余裕もないし、毎食外食はやはり体にいいとは思えないし。
となると、誰がご飯を作るの?私でしょ(笑)
野菜はとらなきゃね!肉ばかり続かぬよう魚も食べなきゃね!カレーライスばかりで手抜きしてたら、飽きちゃうしバレるよね?
なんて、子どもが好きな物を作ったり、パパの好きな具でお味噌作ったり、今日は手抜き&奮発してお刺身!パパ、喜ぶ(笑)なんて毎日の繰り返しです。
母は家事だけでも最低限これだけはあり、その他に仕事して、子どもの宿題見て、連絡帳確認して、子どもの学校の役員の仕事して、子どもたちの習い事の送迎して、スポーツしてたら当番当たったり、そのなかにも役員あったり。
あー大変!大変!
お金も出ないのに、朝からバタバタ家中走り回り、スーパーでも小走りで、いつも走ってるのがママです!
こんな毎日ですが、文句言いながらこんな幸せはありませんよね!愛してやまないから旦那様と結婚したわけで、愛の結晶の子どもたちが生まれ、お世話するのは当たり前!パパは扶養家族を養うために歯を食い縛り働いて。
家族は誰一人欠けてはいけないのです!
みんなが一人ずつやるべきことをやって、成り立っているわけで、当たり前のような毎日が繰り返し来ることが何よりです\(^o^)/女性の不妊に「マカ」は効果あるの?マカ以外の注目栄養素

毎日毎日繰り返しの日々が幸せなのかもしれないね

  私は自営業の仕事を手伝って、二人の子どもを育てる母でもあります。
仕事をしていると言っても、手伝いなので見あった給料も出ず不満です(笑)
保育士の資格を持っているので、外で働いた方がよっぽど稼げることができる!なぁんて本心は思ってます(笑)

どんなに忙しくても、掃除、洗濯、ご飯作りは私の仕事。
まっ、家事を仕事って言うと、それは違う!と言われそうですね。
しかし、立派な仕事ですよね!
洗濯をしなければ、着るものもなくなるし、体を洗っても拭くタオルもありません。
お風呂上がり、当たり前のよ女性の不妊に「マカ」は効果あるの?マカ以外の注目栄養素